台湾旅行にて

スタッフ こんにちは、マーケティング事業部の野口です。
私は、6月に2泊3日の社員旅行で台湾へ行ってきました。
前から行きたいと思っていた場所だったので、とてもワクワクして前日の夜は1時間位しか眠れませんでした。((+_+))
その事を話したら、「子供か。」と言われてしまいました。(笑)

成田空港から台北の空港に着いた時現地の天気は曇り空だったので、余り暑くないのかな?と考えながら空港の外に出ると気温と湿度の高さからムっとして、日本よりも暑いと感じました。
最初の観光目的地に向かう間に雨も降り始め、車窓から見る風景は山が高く、森は深く、家並みの外壁は汚れて古く暗い感じで、日本の昭和時代の古びた温泉街に似ていました。
ガイドの曽さんの話によると、台湾の国土の半分位は深い山の為、住宅は高層マンションやアパートが多く、売りマンションの坪単価は1坪200万円。
一般の方は買うのが難しく、また駐車場使用料も東京並みの月3万円だそうです。

     

天燈(てんとう)上げをする村には真中に線路があり、日本の江ノ電のような電車が走っていて、両側に食事のできる屋台やお土産屋さんが集中してありました。
観光客の人達の中には線路上でランタンを挙げている人もいて、危ないな。と心配になります。
天燈上げのランタンには願い事を書くので、私は「お金持ちになりますように」と書こうとしたのですが、思い直して「健康第一」と「アプリ成功」と書きました。(^^♪
ランタンが雨の中、勢いよく上って行くのを見る事が出来て安心しました。

次の目的地、千と千尋の神隠しのモデルとなった九份へ行く間に雨は強くなり、バスの駐車場から歩いて移動する際には足元はビショビショで、急な階段を上った為筋肉痛になってしまいました。
展望台等の散策は断念して、お茶を飲みながら時間をつぶしました。
夕飯は九份の郷土料理だったのですが、味が薄く脂っこく独特な香りでした。
一番美味しかったのは、デザートのスイカです。

       

2日目の移動中に車外を見ていると、通勤ラッシュで車に負けない位多くのバイクが走っていました。
宗さんの話では台湾はバイクの保有率が多く、ヘルメットをかぶれば3人乗りも大丈夫とのことです。
駐車場は道路の両脇にあり、向きを同じに止めないと違反になるり罰金を取られると話していました。

最初の見学場所の故宮博物館で特に印象に残っているのは、自然石でできた細かく細工を施した豚の角煮と白菜です。
豚の角煮は脂身と肉の層をうまく表現してあり、まるで本物の様にみえました。
小さい白菜にはバッタまで乗っていて、バッタが今にも動き出しそうなくらいリアルに見えました。
象牙の作品には細かい透かし彫を施して球体にしてあり、何重にもなっているのに全部動くそうです。
こんな高度な技術を持っていたなんて昔の人は凄いと、感動してしまいました。
昭和天皇が台湾に返還したという、エメラルドを何枚も彫って作った衝立も見ごたえがあり、また来たいと思いました。

二日目のお昼は、楽しみにしていた小籠包のお店です。
混んでいて待ち時間があったけれど、そんな事を忘れてしまう程小籠包の他チャーハン等も美味しいお店で、すっかり食べすぎてしまいました。(*^-^*)(満足満足)

次の中世記念堂の中でひときは眼をひいたのは、大きな将介石のブロンズ像と、両端に瞬き一つしないで1時間交代で立っていた衛兵です。
一見するとまるで人形の様で人には見えません。
衛兵の方はお給料は無しで、おこずかい2万円と食事保障のみとの事でした。
私だったら動かずにいるのは絶対に無理、逃げ出してしまいます。(@_@;)

商売繁盛のお寺をお参りしてから、地下道にある占いのお店に行くことになりましたが、私は占いをせずにバスへ戻ってしまいました。
その後、民芸品店、ブランドショップで買い物をして、夕飯をレストランで食べてから、雨の中夜市へ移動。
お腹が一杯の私は、夜市の雰囲気を味わっただけです。
実はガイドさんに、地元の人でも水道水は沸騰させてからでないと飲まないと聞いていたので、心配で飲んだり食べたりできなかったのです。
一日中歩き回ったので、ホテルでは外室せずに部屋でゆっくり過ごしました。

     

とうとう最終日、帰る日です。
朝食後荷物を持ってバスに乗り、異国情緒漂うレトロな淡水観光をしながら空港へ向かいます。
淡水の港町で、自由時間にガイドの曽さんおすすめのお店で食事をとることにした私達3人は、安価なこともあり(1品日本円で160円)メニュー全部を頼みました。
ところが来た食べ物を口にして、やっぱり日本人の私たちにはあまり美味しく感じないと、ほとんど残してしまいました。

成田空港へ無事ついてから、いわきへ戻る途中の友部サービスエリアで無性にラーメンを食べたくなった私は、さっそく味噌ラーメンを頼みました。
食べてみて、やっぱりこの味じゃないと!思ったと同時に、日本はいいなぁーと考えていました。
台湾では水道水は飲めないけど日本は飲める。それだけでも凄いことなんだと、再発見できる旅でした。

また機会があれば、社員旅行に参加したいと考えている私です。(^^)


いわきの不動産情報なら、いわき土地建物にお任せ下さい。
いわき市のアパート、マンション、一戸建、事務所、店舗、駐車場などを扱っております。
お気軽にお問合せ、ご来店下さい。お待ちしております。