おススメの1冊

スタッフ こんにちは!システム部の佐々木です。
まだまだ寒い日が続きますね。
みなさん、本を読んでいますか?
私は読書が趣味なのですが、最近は時間に追われなかなか読む機会が減る一方...。

そんな中、久々に「読んだ!」という充実感に満たされた本が、恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』です。
2017年の直木賞と本屋大賞をダブル受賞したので、ご存知の方も多いと思いますが、500ページというなかなかボリュームのある作品です。
簡単にあらすじを話しますと、国際ピアノコンクールに挑戦するピアニストたちの苦悩と葛藤、そして音楽への愛に満ちた内容です。
...ちなみに私、ピアノはおろか、楽譜を読むこともできません。
とにかく、音楽の知識が無くてもグイグイ引き込まれます。
登場人物の個性が豊かなので、だれに感情移入して読むかはお好みです!
そして、たくさんのクラシック曲が出てくるので、その場面ごとに曲を流して読むのもおススメです。
さて、今年はどんな本に出会えるでしょうか。面白い本があったらぜひ教えてくださいね。

蜜蜂と遠雷 Wikipedia

これまでの【本屋大賞】


いわきの不動産情報なら、いわき土地建物にお任せ下さい。
いわき市のアパート、マンション、一戸建、事務所、店舗、駐車場などを扱っております。
お気軽にお問合せ、ご来店下さい。お待ちしております。