高齢社会に向けての空室対策

スタッフ お世話になっております。 ㈱いわき土地建物PM事業部の蛭田です。
今回のテーマは、高齢社会に向けての空室対策です。
将来的に高齢者の賃貸需要が増加する事は確実です。
全国的に(福島県でも)賃貸住宅の空室率が増加している中、その対策と備えは今のうちから考えておいた方が良いでしょう。


高齢社会

賃貸住宅の安定経営のために「入居者の間口を広げる」。 高齢者の入居について今一度検討してみましょう。