不動産を売却した際の税金について

スタッフ お世話になっております。PM事業部の蛭田紀子です。
株式会社シースタイルが2017年2月7日に発表した調査によると、自己居住用以外の遊休地の利用方法について売却を考えている人は26.5%いるそうです。
特に50代以上の方から売却したいという意向は、強まっていく傾向です。
不動産を売却する上で相場や買い手がいるかを調べるのと同時に税金がどのくらいかかるか知る必要があります。
今回は、不動産を売却した際の税金について説明します。

zeikin

上記の通り所有の不動産の用途、取得時期、売却目的によって特別控除が受けられ、手残りが大きく変わります。
売却査定時には、税務署や専門家への確認も忘れずに行いましょう。