生前贈与のメリットと注意点

スタッフ こんにちは、PM事業部の菅原和江です。
先日は、第64回賃貸住宅セミナーへの沢山のご参加、誠にありがとうございます。
平成27年1月から相続税が増税されましたが子育て・教育、住宅購入などに関する贈与については控除が拡大しております。
資産の流動化、及び所有者が生前に資産の方向性を決め、近年増加しつつある相続・遺産分割によるトラブルを防ぐ狙いがあると思われます。
今回は、生前贈与のメリットと注意点をご説明致します。

生前贈与のメリット

将来価値が上がる可能性の高い資産、収益性の高い賃貸物件は、早期に贈与することで相続税対策として効果が出る可能性があります。
そのために先述の暦年贈与や一度に多額の贈与が可能となる【相続時精算課税制度】をご検討されてはいかがでしょうか。
ご所有の資産、ご家族の状況により、節税や相続遺産分割トラブルを防ぐ方法は異なります。
所有不動産の将来性(運用方法など)については弊社までお問い合わせください。


サイト内検索
ホーム 借りたい 貸したい 買いたい 売りたい 資産を増やしたい 相談したい キャンペーン情報 不動産情報誌 幸せの青い鳥Blog ダウンロード
Powered by
Movable Type 6.0.6