磐城平城本丸跡地

スタッフ 売買部門の大和田です。
好天に恵まれた日曜日に「磐城平城本丸跡地」に出かけてきました。
平城は1603年に建築が始まり、12年の歳月を費やして1615年に完成しました。
天守は造られませんでしたが、本丸の三層櫓は城下町からよく見える南面の崖上にあり、1868年の戊辰戦争で焼き払われるまで地域の象徴となりました。
現在残っている遺構は、石垣や水堀などで一部は丹後沢公園として残っているそうです。

城跡の大半は個人所有の住宅地となっています。
今回は22年ぶりの一般公開であり、期間限定でしかも無料で開放されています。
樹木に覆われた白蛇堀のほとりを歩き、平を一望できる物見台や、旧仮藩庁で歴史を感じることができました。
お天気が安定せずにお花見もできないでいましたが、歴史を感じながら、桜も楽しむことができ、有意義な一日となりました。

磐城平城本丸跡地

磐城平城本丸跡地 磐城平城本丸跡地

磐城平城本丸跡地チラシ


いわきの不動産情報なら、いわき土地建物にお任せ下さい。
いわき市のアパート、マンション、一戸建、事務所、店舗、駐車場などを扱っております。
お気軽にお問合せ、ご来店下さい。お待ちしております。