職場体験の感想

増渕 9月12日から10月7日までの間インターンシップでいわき土地建物さんにお世話になりました、飛馬オープンカレッジ小名浜校の増渕静香と申します。
はじめはとても緊張していて表情も硬く、笑顔と会話ができませんでした。
しかし担当者である石沢さんをはじめ社員の皆様に話しかけてけもらい、段々と緊張も解けいつもの自分らしい私になれました。

仕事でも初めての不動産関連でとても緊張して手が震えるほどでした。
しかし色んな部署の担当さんが優しく仕事を任せてくれたり、たまに仕事中に話かけ緊張をほぐしてくれました。

不動産のお仕事を経験してみて、今までの不動産のイメージとは全く違く驚いていましたが、仕事終わりにお忙しい中私の質問に答えてくれたりと、とても優しく教えてくれました。
今までは男性が多い職種と思っていましたが、いわき土地建物では女性が多く、また家やマンションを貸したあとのことも考え、色々なことも行っていることに驚きました。
そのため、イメージ以上に責任重大な所だと改めて思いました。
また、個々の社員はコミュニケーション力、文章力、法律知識などを鍛え続けなければならないと、会社案内のときにはじめに言われて、当時はわからなかったのですが、今ではとても大事で大切なんだなととても痛感されました。

このようなすばらしい仕事を体験できて、今までよりも成長できたかなと思います。
インターンシップ後の就職活動に生かせるすばらしい経験をさせてくださった、石沢さんやいわき土地建物の皆様本当にありがとうございました。