缶詰のパンで飢餓救済活動を

スタッフ こんにちは。小島店リーシング部門、鈴木です。
先日、お客様よりとても興味深い商品を教えていただきました!
非常食の缶詰パンで、商品名が「救缶鳥」といいます。
非常食と言えば通常ですと乾パンを想像されると思いますが、こちらのパンはソフトパンなのです。
驚きでしょう?

社員たちで試食させて頂き、通常のパンと変わりない美味しさと触感に二度驚きました。
こちらの商品は、非常食なのですが、賞味期限が切れる前に国際飢餓対策機構に届ける活動をしているそうです。
なるほど、商品名でうなずけました。

救缶鳥

よく、非常食を買い込んで、ふと気づくと賞味期限切れで捨てることになってしまうといった経験はありませんか?
とっても美味しいパンなのですが、備蓄用にと思うとついついそのままとって置いてしまいますよね。
このプロジェクトは賞味期限を1年間残した時期に回収され、飢餓に苦しむ国々へ輸送される仕組みになっているそうです。
もちろん美味しくいただいてしまっても大丈夫。
残っている分を、飢餓救済活動としてNGOに提供します。

震災で、水、食料、人の温かさ、ありがたさを経験したので、救缶鳥のホームページをさっそく見てみました。
ほかにもいろいろな商品があるようです。
皆様もよろしかったら見てみてください。

いわきの不動産情報なら、いわき土地建物にお任せ下さい。
いわき市のアパート、マンション、一戸建、事務所、店舗、駐車場などを扱っております。
お気軽にお問合せ、ご来店下さい。お待ちしております。