人口減少が相続税に与える影響

スタッフ お世話になっております。PM事業部の櫻井朱美です。

厳しい冬の影響で若干早めの開花となった桜も緑の新芽に覆われ、
ゆく春を惜しみつつも、夏への期待感に胸をふくらませる今日この頃です。

今回は、人口減少が平成27年1月に改正される相続税に与える影響をまとめてみました。

相続税

相続税

【図1より】
ご存知の通り、日本国内は人口減少局面に推移しており、且つ出生率が低下しております。
その為、法定相続人が減ることが予想されます。

【図2より】
実際に財務省の相続税の課税状況の推移(図2)の通り、この30年間での法定相続人数が平均して1人減少しています。

相続税を納税するために・・・

・税理士に相続税の試算を依頼する
・不動産について、今後の方向性を決めるために収益性・換金性など、ご相談下さい。