建物維持に必要な工事は早めに実施しましょう!

スタッフ お世話になっております。株式会社いわき土地建物の関場淳介です。
先月開催いたしました賃貸住宅セミナーでは、沢山の方にご来場を頂きまして本当にありがとうございました。
今後も皆様に喜んでいただける内容を目指して、頑張って参ります。
次回も是非ご来場ください。

賃貸住宅セミナー

景気回復の兆しが見えてきた日本経済ですが、今後このまま実体経済は回復へと向かうのか、それ とも減速してしまうのか、経済環境の変化に目が離せません。
国内に関していえば、最大の懸念材料といえるのが、いよいよ来年に迫ってきた消費税の増税。
もちろんアパート経営にとっても大きな影響があります。改めてアパート経営における消費税増税の 影響と対策について、考えてみたいと思います。

消費税増税

工事費の上昇が見込まれる今、ご所有物件の建物・設備を見直しましょう!


①例えば『大規模修繕工事』
大規模修繕工事

②例えば『住宅設備工事』
住宅設備工事

①のように長期間掛かる工事は、コストアップ、税金アップのダブルパンチになる可能性があります。
また、②の場合であっても設備代金そのものが上がる事を考慮すべきです。
『建物維持に必要な工事』が近づいている方は、早めにご検討いただくことをおすすめ致します。