災害、事故への準備は出来ていますか?

今年は、記録的な猛暑と水害とで、記憶に残る大変な夏となりました。
この頃、地震、洪水、竜巻、ひょうなど、日本各地で被害が頻発しています。
保険会社も、賃貸住宅における「リスク」に対して、新しい取組みをスタートしております。
今回はその一部をご紹介します。

主要国自然災害指標

上の表は、1970~2005年の被災データから推定した地震、嵐、洪水などに見舞われる人数の割合(総人口比)を表しています。
日本が主要先進国の中で、ずば抜けて自然災害に見舞われやすいことがわかります。
補償方法にも、「時価評価」契約から「新価、実損払い」契約へ変化が出ています。

賃貸住宅特有の事故に対する保険商品も増えてきました。
自然災害や事故は、何時起こるか全く予測ができません。
念の為、物件の保険内容をご確認下さい。
もし、お困りごと、ご不明点がございましたら、当社でも対応可能でございます。
お気軽にご連絡下さい。

対応保険