インターンシップを終えて…

スタッフ

福島高専コミュニケーション情報学科の浜津と申します。
自分自身がアパートに住んでいるということをきっかけに夏季休業期間を利用して5日間、職場体験をさせていただきました。
とても短い間でしたがその中で得るものは非常に大きいものでした。

驚いたことは鳴りやまない電話です。
震災の影響で不動産業の需要が高騰していることは知っていましたが、2年半経った今でもこのような状態であるとは思いもしませんでした。
その1本の電話が抱える問題を何人ものスタッフが連絡を取り合い解決に取り組む姿には大きな憧れを抱きました。

実習期間があまりに短くようやく慣れてきた頃に終了となってしまいました。
私が経験できたものというのはごくわずかにすぎないと思います。
今回体験できなかったことは今後、客とお店という元の関係で体験していきたいと思います。
インターンシップを通しての貴重な経験が今後の就職活動において正しい道を選ぶヒント、そしてアパートに住む残り1年半の安心になりました。

お忙しい中インターンシップを引き受けてくださったいわき土地建物さんには心より感謝致します。

福島高専コミュニケーション情報学科4年 浜津慶伍


賃貸業務の接客や家主様との対応を体験して頂きました。
とても素直で飲み込みが早く、将来が楽しみな青年でした。
仕事に対する意欲も感じられ、今後社会に出てどんどん活躍して欲しいと思います!
以前お部屋探しの時に担当させていただいたのですが、覚えていてくれて嬉しかったです。(^_^)