年頭のご挨拶

明けましておめでとうございます。
当社も創業27周年を迎えることができ、家主様及び入居者様には改めて心より感謝申し上げます。
昨年度の大震災に於いては、全社員寝る間を惜しんで、住居を失った方の御役に立つ為に、限界まで とにかく頑張りました。
今までにない社会的使命感に対して、皆充実した疲れを感じたようです。
しかしながら現在、全くの物件不足により、寒さにふるえている被災者の方もおられるのには、
心が痛みます。
今年も経営理念の通り、住生活を通して、如何にしたらより良い社会貢献ができるか、
勉強を重ねて参りたいと思っています。
本年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。


平成二十四年 元旦    
代表取締役 吉田弘志

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
本年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。
昨年の東日本大震災においては、被災者された沢山の方々へ住宅支援を行うことが出来ました。
民間賃貸住宅の借上げ制度等を通じて、実に1,500世帯以上もの応急仮設住宅提供を行った経験は、
今後、我々の大きな財産になると確信しております。
私共は、「住」に関わる企業として、お客様の喜びや満足を感じて頂くために最大限の努力をはらい、 さらにいわき地域の発展・活性化に力を尽くして参りたいと思っております。
本年も何卒ご指導、ご支援を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

平成二十四年 元旦   
統括部長 佐藤浩次