第35回>> 「不動産投資家の意識変化」

しあわせだよりで毎回掲載している浦田健氏の「日めくり金言集」。
今回掲載したものの中に、不動産は「稼動」してこそ資産!「稼動」していない不動産、それは「死産」に他ならない。
という一文がありますが、まさしくそのとおりで、最近、不況下にありながらも、この様な考え方をお持ちのオーナー様、投資家様が多く見受けられます。
確かに、稼動(活動)していない不動産は、資産ではなく、毎年固定資産税を支払っているだけの負の資産となってしまいます。
いかにして資産にするか、どのように活用すべきかは、その不動産の立地、大きさ、形によって様々ですが、つい先日、ローンで購入した土地の有効活用方法のご相談に来られたお客様に対して、更地で、毎年の固定資産税も高額でしたので、ローン返済の負担がないようなプランをアドバイスさせていただいたところ、大変お喜びいただきました。
お客様に喜んでいただける事が、最上の喜びとなりますので、これからも気軽にご相談下さい。

≪不動産投資アドバイザー 満山 ひろみ≫

お問い合わせ・ご相談↓
お問合せフォーム
関連する他の記事を読む
ご来店受付票にご記入の後、500円分のQUOカードプレゼント致します。