第27回>>「リプラス破綻の影響」

ここ数ヶ月間での大手不動産会社やアメリカの大手投資銀行、リーマンの破綻に続き、不動産投資信託(REIT)の設立母体リプラスが破綻したニュースは、皆さんご存知のことかと思います。
リプラスは、いわゆるアセットマネジメント事業を主力に、賃貸住宅の保証サービスや家賃回収業務等も行っていました。
倒産の主原因としては、アセットマネジメント事業における資金面の焦げ付きが大きかったようですが、破綻に連鎖して家賃保証サービスも停止。
利用していた投資家、家主様には、かなりの被害が予想されます。
※弊社では別の大手保証会社を利用しております。今回の件、全く影響はありませんのでご安心下さい。
リプラスの破綻は、減速ぎみのREIT市場に拍車をかける形になり、現在のREIT市場は荒れています。
リプラス・レジデンシャル投資法人は、「REIT資産は分離されていて、設立母体の破たんの影響は軽微」と説明はしたものの、REIT41銘柄のうち、9月25日時点で22の銘柄で株価が前日比で大幅下落する結果に・・・。
今後のREIT投資の将来は、資産運用会社の経営基盤の行く末に注目といったところですが、REITの様な「投資口投資」の不安定さばかりが目立つ昨今、弊社としては、やはり堅実、安定、低リスクの「現物投資」に、より自信をもって、投資家、家主様にご推奨して参りたいと考えております。
≪不動産投資アドバイザー 満山 ひろみ≫

50万円で今日からあなたも大家さんになってみませんか?
お問い合わせ・ご相談↓
お問合せフォーム
関連する他の記事を読む
ご来店受付票にご記入の後、500円分のQUOカードとお引換え致します。
サイト内検索
ホーム 借りたい 貸したい 買いたい 売りたい 資産を増やしたい 相談したい キャンペーン情報 不動産情報誌 幸せの青い鳥Blog ダウンロード
Powered by
Movable Type 6.0.6