第26回>>「投資前に相談して下さい」

サブプライム問題をきっかけに、一部上場新興不動産会社の破綻が続いています。
不動産の状況が悪化しいているのは周知の事実ですが、こういったニュースが続くと、改めて市況の厳しさを認識させられますね。
最近では、今年最大の負債額(2,558億)でのアーバンコーポレイションが、民事再生法の適用を受け、その後も相次いで上場不動産会社2社が民事再生法の適用を受けています。
サブプライムローンや、建築資材の高騰、金融機関の融資引き締め等を理由にしてはいますが、そんな事はプロならば2年も前から予測できていた事。
まさか今更、業績不振・倒産等の理由にも出来ない様な話です。 専門家と信じて任せた投資家さんにしてみれば、たまったものではありませんよね。
最近弊社でも、それら投資に失敗した方からのご相談を受けることが増えてきましたが、なぜその様な投資をする前に弊社に相談してくれなかったのかと、強く思います。
これからは、もっと慎重に収支を予測して投資をしなければならない時代になっているのではないでしょうか。
ちなみに、弊社はあくまで現物投資なので、証券化手法のサブプライム問題の影響など全く受けておりませんので、どうぞ安心してご相談下さい。
≪不動産投資アドバイザー 満山 ひろみ≫

50万円で今日からあなたも大家さんになってみませんか?
お問い合わせ・ご相談↓
お問合せフォーム
関連する他の記事を読む
ご来店受付票にご記入の後、500円分のQUOカードとお引換え致します。