第24回>> 「投資の原点」

今回は、初心に戻って自己投資について考えて見ましょう。
投資とは、株式、債券、リート、FX、不動産等多岐に渡り、インターネットの普及や、少額投資ができるようになった為、一部の投資家だけでなく、いまや専業主婦からサラリーマン、学生と、投資人口の裾野が広がっています。
そこで、まだ投資に対して壁のある人や、初心者の方等に、まず行なってもらいたい投資が、「自己投資」です。
「自己投資」は、多岐に渡る投資の原点です。
よりリスクを負う投資をする為に、本を購入し、時間を作って勉強すると、本を購入したお金と、勉強の為に使った時間。
これが「自己投資」にあたります。自己の健康の為に、トレーニングジムに通った場合は、会費のお金とトレーニング時間が「自己投資」に当たります。
皆さんも、知らないうちに自己投資をしているかも知れませんね。
そして、こういった自己投資をよりリスクを高く設定していくと、上記に述べたような投資になる訳です。
まだ投資を体験していない方、初心者の方、投資家の方も、初心忘れるべからずで、自己投資を見直してたり、考えてみてはいかがでしょうか?
ちなみにアメリカや諸外国での総国民に対して投資している国民の割合は、日本の3~4倍以上といわれています。

≪不動産投資アドバイザー 満山 ひろみ≫

50万円で今日からあなたも大家さんになってみませんか?
お問い合わせ・ご相談↓
お問合せフォーム
関連する他の記事を読む
ご来店受付票にご記入の後、500円分のQUOカードとお引換え致します。