第22回>> 「堅実性が武器」

前回、リート低迷のお話をしましたが、サブプライム問題の影響で、資金繰りが悪化し民事再生手続きを申し立てる日本の不動産ファンド会社(上場企業)が出る等、まだまだ不動産ファンド業界は、かなり厳しい状況が続くかと思われます。
その一方で、不動産現物投資の方は堅実性を武器に少しずつですが増えています。
当社でも、150坪の土地を購入し10世帯の新築アパートが成約になり、先月は平の売アパート・サンシャインヒルズの成約に続き、今月は内郷と郷ヶ丘のアパートが成約になりました。
やはり、預金金利の低迷と将来の年金の心配等から、不動産現物投資の人気は衰えを知りません。

弊社でも、魅力ある投資対象商品の強化を実行中です。
家主様にも順次優良な物件をご紹介してまいりたいと考えております。
折り込み広告や、情報誌、ホームページ等の各広告媒体はもちろんですが、直接のお問合せ、ご相談も心よりお待ちしております。
≪不動産投資アドバイザー 満山 ひろみ≫

50万円で今日からあなたも大家さんになってみませんか?
お問い合わせ・ご相談↓
お問合せフォーム
関連する他の記事を読む
サイト内検索
ホーム 借りたい 貸したい 買いたい 売りたい 資産を増やしたい 相談したい キャンペーン情報 不動産情報誌 幸せの青い鳥Blog ダウンロード
Powered by
Movable Type 6.0.6