お引っ越しの知恵袋【3】

もうすぐ4月ですね。
あちらこちらで引越しのトラックを見かけるようになりました。
手際よく、テキパキと引越しをして、新生活を迎えましょう!

●荷造りのポイント●
◆食器類
【グラス】脚の部分を新聞紙やタオルで包み込んでからグラス全体を新聞紙などで巻く。
【皿・食器】なるべく四角くなるように包んでダンボールに横に並べる。
【ビン類】口はラップと輪ゴムで包み、新聞紙でくるむ。
【刃物類】厚紙などを二つ折りにして歯の部分を巻き、抜けないようにテープで止める。刃物の本数が多い場合は、向きを互い違いにして箱に入れる。
箱詰めする際は、箱の底と隙間にも新聞紙を敷き詰め、固定する。箱には注意書きなどを掲示しておく事。
◆靴
節約のためには箱から出して、一足ずつつま先とかかとを交互にして並べていく。
◆液体の容器類
使いかけの液体洗剤など、フタがあるものはしっかり閉め、念のために口を新聞紙でくるむ。
ポンプ式のものは首の部分を新聞やテープで固定し、ストッパーにする。
◆ふとん類
ふとんは薄物からたたんで重ねる。上からふとん袋をかけ、ひっくり返して梱包する。ふとんの間にはガラスなどのワレモノは入れないように。
◆家具類
収納家具の中身などは抜き出してダンボールにつめる。その際に家具単位、引き出し単位で表示しておく。
◆照明器具
器具はなるべく外しておき、購入時の箱もしくは段ボール箱に、シェードや電球を新聞紙などで包み入れ、隙間にも新聞紙などをつめて固定する。
荷造りのスピードアップの秘訣は・・・
ズバリ!【思い出に浸らないこと】!
あれこれじっくり眺めていたくなるのですが、心を鬼にしてテキパキこなしましょう。