土地・建物を売ったときにかかる税金[2]

こんにちは!小島北店の高木です。
土地や建物を売ったときにかかる税金のことをご説明いたします。
今回は、譲渡所得の計算と所得税率のお話です。

[2]譲渡所得の計算と税率
土地建物の譲渡所得の計算は、基本的算式は下記の通りです。

譲渡益(課税譲渡所得)=譲渡収入-(所得費+譲渡費用)

「譲渡益」売却による利益(譲渡所得:課税譲渡所得)
「譲渡収入」売買代金
「所得費」購入代金、購入仲介手数料、購入登記費用等
「譲渡費用」売却仲介手数料、契約印紙代等

<短期譲渡所得>
☆所得税(30%)、住民税(9%)を合わせた39%の税負担となります。
 [計算式]
所得税=課税短期譲渡所得×30%(所得税率)
住民税=課税短期譲渡所得×9%(住民税率)

<長期譲渡所得>
☆所得税(15%)、住民税(5%)を合わせた20%の税負担となります。
 [計算式]
所得税=課税短期譲渡所得×15%(所得税率)
住民税=課税短期譲渡所得×5%(住民税率)

※詳しい内容及び手続きにつきましては、いわき税務署所得税課までお問合せ下さい。
   (23-2143)