安心と信頼のパートナー

 小島北店 コンサルティング事業部主任 関場 淳介

ずいぶん前から、近くのコンビニやスーパー等でペットボトル入りの水を見かける様になりました。
どれを買おうか迷ってしまう程、種類も豊富です。(味の違いなんて判りませんが・・・。)
かつて「安全と水はタダ」と言われた日本でしたが、今はどちらもお金で買う時代。
水は多少不味くても我慢できますが、安全はそうはいきません。
このところ、全国で凶悪犯罪が多発し、不安に思われている方も多いと思います。
共同住宅などで特に顕著に見られるのが侵入窃盗。
調べでは平成17年で発生件数として認知されているの窃盗犯罪は、約24万件であり、その内共同住宅が被害にあった件数は、全体の約4分の1です。
手口としては窓ガラスを破る「三角割り」や「焼き割り」等があります。
侵入者の心理として、侵入するのに時間がかかると諦める確立が高い傾向にあるので、皆さんも防犯ガラスやドア鍵を増やす等の対策をされることをお勧めします。
ちなみに当社でも様々な防犯グッズを取り扱っておりますので、是非一度ご相談を!
侵入者は物品ばかりではなく、家主様の資産(アパート・マンション)の信用までも奪ってしまいます。


お役立ち情報

福島県警ホームページ 犯罪発生状況

アドレス http://www.police.pref.fukushima.jp/seianki/index.html